コピー機のリース費用の相場

小規模企業や個人事業主が利用する印刷機器は、プリンターや業務用コピー機です。

プリンターを使う会社は印刷枚数が少ないことが条件で、1か月あたりのコピー枚数が500枚以下ならばプリンターを選ぶべきでしょう。プリンターをレンタルしている専門業者もあり、月間の費用は7000円ほどです。1か月あたり500枚以上の印刷物を必要とするオフィスならば、業務用コピー機を導入するべきです。業務用コピー機は複合機と呼ばれるもので、導入方法は購入やレンタルよりもリースする会社が多いです。

レンタルとリースの違いは契約期間の長さで、リースの場合は2年契約のコースを用意している業者が一般的です。月間の費用は10000~15000円ほどなので、毎月の経費として考えると大きな費用とは言えません。小規模企業にとって毎月の資金繰りが重要となるので、経費を少しでも安く抑えることは大切です。安くリースできる業者はたくさんあるために、自社の規模に合うタイプのものを導入するようにしましょう。複合機では印刷スピードが早かったり、FAXの機能が付いているなど色々な面で業務に役立つ点が特徴です。

予め支払うべき金額がわかっているために、予算を立てやすい面もあります。金額の相場の知識を得ておくことはサービスを受ける前に、ある程度どれぐらいのお金がかかるのかわかるために調べておくと良いです。業者は見積もりをインターネット上でも受付けており、見積もりに費用はかからないために余計なお金を使わずに見積もってもらうことが可能です。見積もり以外にも専門業者は質問をいつでも受け付けていますので、電話やネット上からメールを送信することで知りたい内容を聞くことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *