コピー機リースのメリット

業務用のコピー機は購入ではなくリースが一般的です。

それにはどんなメリットがあるでしょう。月々の支払いを経費処理することができることはメリットですし、支払い料金が固定されていることもそうです。所有権がその契約会社にあるゆえ固定資産税を払ったり、減価償却の手続きしたりする必要ないことも魅力的です。このようなリースは審査が厳しくありませんし利用してみましょう。基本的に途中でその契約を解除することはできませんが、条件を満たせばすることができます。

資金繰りが困難という時などはまとまった現金を用意して購入することはできないかもしれません。リース利用はまとまった現金がなくても可能です。他に事務の合理化が図れることやコピー機の陳腐化リスクがないことも魅力です。購入した場合、その資金調達や税金の申告と納付、償却事務、また償却事務や保険の手続きなど面倒な処理をしなければいけませんが、その契約をすれば処理を任せることができます。

陳腐化リスクについてはリ-スすれば常に最新のコピー機を使用することができます。環境に配慮できることもメリットです。廃棄物の処理など問題がありますが、リースすればその会社が適切に対処してくれます。総支払い金額は固定資産税や保険料、金利が含まれるため高くなってしまいますが、それだけのメリットがリース契約にはあると言えるでしょう。ネット検索などであなたのニーズに合う所を探し契約してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *