コピー機はリースにすると安い

企業や学校でコピー機を使いたいのなら、購入ではなくリースを利用した方がおすすめです。

コピー機は便利ですが、機械自体が高くてメンテナンスにも費用がかかってしまいます。仮に購入したとしても、元がとれるまで使える可能性もありません。あまり使っていないのに、年月だけすぎて機械が古くなってしまったなんていうこともよくあります。リースなら購入するよりも格安ですし、メンテナンスを自分たちで行う必要もありません。機械が古いと感じたら、他の新しい機会を代わりにリースするという方法もあります。

コストもかからず、気軽に使えるため高い金額で買うよりも安く済む方法です。少ししかコピーしないという時は、家庭用のインクジェットプリンタで対応できることもあります。ただ、企業では家庭に比べると少ないとはいえコピーやプリンターを使う頻度が多くなります。従業員は自分だけというような場合を除いて、インクジェットプリンタで全てを対応するというのは無理が出てくるでしょう。

初期投資は安くすみますが、インクジェットの場合はインク代がかかり大量にプリントするのに向いていないという面があるからです。複数人以上の従業員がいるところなら、コピー機を使うことをお勧めします。代わりにレーザープリンタとパソコンで対応するという人もいますが、コピーを取る際に毎回パソコンを起動させるとなると不便です。リースならさほど費用も必要ないので、必要ならば思い切ってコピー機を借りてしまった方が便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *